ヨガと英語とタイマッサージ

桜上水 女性専用ヨガスタジオ ’Studio Pam スタジオパーム’ 代表。ヨガインストラクターでありタイ古式マッサージトレーナーYUKOのブログです。

一人ヨガ三昧した日

先週の土曜日は、桜上水のスタジオで一人、オーガニックライフTOKYOのオンラインヨガを一日中受けておりました。


10時半から坂東イッキ先生のヤンバルクイナ、胸を開く3つの先生オリジナルポーズは、やっている最中肩がすごく痛くて、とても胸の開きを感じることができなかったのですが、終了後に肩周りがすごくすっきりしていました。

ちょっと、荒療治的な感じでもあり。(´∀`σ)σ

1時間のお昼休みを挟み、


午後1番の、牧野先生ヨガはお住まいの屋久島が非常な暴風で、回線が途切れ途切れでしたが、とても有意義でした。

膝をついて手をついたところからの膝を伸ばしたダウンドック。手と足の位置が遠くない状態。
正座からの肘を下ろした前屈、湧泉や手のひらのツボ(労宮かな?)などを意識した足の置き方や手の着方。
地球と一体化する呼吸など、指導の勉強になりました。


30分休憩して、
3本めの田村かよ先生。普通であればとてもちょうどいい感じのフローなんだけど、さすがに3本め疲れが出てきてへとへとに。



(あと2本、今日のメインイベント、ヤスシ先生とトシ先生ついて行けるかなぁ…(。´・(ェ)・))


ヤスシ先生、無事終了。
バランス練習で、ゆっくりじっくりで助かりました。
軸足は必ずタダアーサナになると勉強しました。
ウティッタハシュタパーダングシュタアーサナとアルダチャンドラは回転すると同じポーズなのだ。

なるほどね~。


最後のトシ先生終わって18時。
5本ビッチリやり遂げました。

最後に、トシ先生のビンヤサが来たらとてもついていけないと思っていたのだけど、この日は陰ヨガみたいな感じで、1つのポーズを1分間ホールドして30秒間休むと言う形でした。

パールシュバコナ、ランジから片手を上げるポーズ、プラザリータパードッターナ、ピジョンなど。
1分間はきついかなぁと思ったけど、それほど長くは感じず、落ち着いて出来てよかったです。



5本のレッスンの間30分間のお休みがあり、その間干し芋食べながらTHE GIFT 歌って練習してました(^∇^)



我ながらすごい。10時半から18時まで、回遊魚のように休まず動き続けた一日でした!








京王線 桜上水 女性専用 少人数 ヨガスタジオ
ホームページ⇒ スタジオパーム




コメント : 0
トラックバック : 0

コメント