ヨガと英語とタイマッサージ

桜上水 女性専用ヨガスタジオ ’Studio Pam スタジオパーム’ 代表。ヨガインストラクターでありタイ古式マッサージトレーナーYUKOのブログです。

RECADO

4月に入りました。スタジオパームも、AYUMI先生のオンラインクラスが始まりました。初回いかがだったでしょうか(^-^)/

昨日午前ヨガに来てくれたKちゃんに、「ヨガウエアのセールとかイベントあったら教えてほしい」と言われ、、

そうね、毎回、面白いヨガイベント情報あったらみんなに教えてあげよう・・と思うのだけど、なかなかメールに手が届かず、

4月10日から開催される、オンラインヨガベント 「オーガニックライフTOKYO

の情報をみなさんにメールしました。

私は、土曜日のCHANNEL5、ヤスシ先生、トシ先生、マキノカオリ先生、坂東イッキ先生、田村佳代先生と、ちょうど好きな先生集まりの時間に参加の予定です。(どこまでついて行けるでしょうか)

田中邦衛さん亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りします。

さて、昨日はジャズボーカルレッスンの日でした。

4~6月の課題曲、「Lecado Bosssa Nova (The Gift)」の音源と譜面をいただきました。

英語の発音をやった後、最後に先生が歌ってくださいました。

めちゃくちゃカッコいい!!(´∀`*)

しかし、すごくアレンジされて、どこまで真似するか?出来るか?中途半端だとかっこ悪いことになるし、ボサノバのテンポも思ったより難しい。

でも、歌えたらかっこいいなあ~~~~。


英語だと、ノリノリのラテン♪な感じなんだけど、実はマイナーな曲なんですよね。

RECADOは’ポルトガル語で’手紙’とか’伝達’みたいな意味で、原語の歌詞は、

’未練を残して別れた恋人がこれも運命なのだと言い聞かせながらも思いを寄せる…’みたいな歌。


原語では、1959年にブラジルのボサノバ歌手、Maysa(マイーザ)がポルトガル語のオリジナル歌詞で録音しています。

これを聞くと、あ、マイナーな曲なんだなあと、すごくけだるくて、悲しみと未練が漂ってくるような~~~。







この写真も気だるく、、カッコいい~~。

Maysa ~Recado YouTube



今日の夕方はにわか雨。








京王線 桜上水 女性専用 少人数 ヨガスタジオ
ホームページ⇒ スタジオパーム



コメント : 2
トラックバック : 0

コメント

Re: RECADO

クミさん

そうですねー、ゆるいヨガをぼちぼち受けるのがいいと思います。リラックス系とか顔ヨガとかコンディショニング系とかね、ちょっと面白そうだなぁと思うのがいいと思います。
1日中受けても問題ないけど、まず体力が追いつかないし、飽きますよね。
インストラクターかなぁ1日受けるのは。^_^

オーガニックライフ東京

裕子先生「オーガニックライフ東京」の情報ありがとうございます。
プラクテイショナーが沢山いて どなたを受けたらいいか?迷います(;^_^A
Yogaのレッスンって1日中受けて問題ないの???とど素人な考えが浮かびます。
ジャズレッスン頑張ってくださいね。
今度レッスンでワンフレーズ歌ってください(^_-)-☆